人間活動に専念します2.0

本質論が好きな人、絶対不変の真理を掘り下げるのはいいですね。 お金や病や人間関係に振りまわされる日常とサヨナラして、雑念のない「そのもの主義」の哲学へ。 いくつになっても自由なスピリットで、祭や恋や芸術にトキメキましょ。

このサイトは誰にとって有益か

人間活動に専念するというこのサイトは、
いわゆる稼げる系ではありません。
ビンボウな人がやってきて、
むさぼるように読んでくれたからって100万円が降ってくることはないです。
会社経営のこと、
めっちゃいっぱい書いてますますけど、
おカネが、おカネが、っていうよりも、
ヒトが育つっていうほうにフォーカスしてます。
おカネの話題の100倍くらい、
ココロの話ばっかり並んでいるし、
文章いちいち長いし、
誰でもわかるようにカンタンに書いてあるわけでもないので、
まあまあ情報リテラシーの高い人でないとしんどい気がします。
その「伝わりにくさ」こそがバージョン2.0での改善目標でもあるわけなんですが、
とにかく現状では読みづらい。
なのでわたしの長い話をここで最初に思いっきりまとめると、
要するに──
お金がなくてみじめでも、
病気や障害や痛みがつらくても、
友だちも恋人もいなくて孤独でも、
やっぱり人生は気のもちよう
心ひとつの置きどころ
だからたったいま、
自分がしあわせだってことに気づくといいですよって流れ。
執着解脱のための、
チャラーいさとり系かな。
一気に楽になれるんですから、
楽になっちゃうのがいいですよって。
低所得なのを気のもちようでごまかしましょうっていうんじゃなく、
しあわせでラッキーなんですから、
ごきげんな気分でこれからお金儲けに打ちこんだらいいじゃないですか。
そっちのほうが自己ベストにがんばれるんで、
けっきょく最終的に収入がアップする確率がいちばん高くなりますよってこと。
難病で余命宣告を受けてたとしても‥‥
それを気のもちようでごまかしましょうっていうんじゃなしに、
やっぱり意気揚々と日々を朗らかに生きたほうがいいじゃないですかって。
そのほうが、
奇跡的に病が消滅する確率だっていちばん高くなるんですから。
恋愛欠乏症の人だって同じことですよ。
デートの相手がいない寂しさを、
気のもちようでごまかしましょうっていうんじゃないです。
飢えたハイエナみたいな不景気なツラすんなってことなんです。
そんな顔してたら、
ますます異性にふりむかれなくなって孤独になるだけですやん?
想念が現実化するっていうのが絶対の真理。
さらに正確に言葉をつかうと、
想念はすでに現実化しているんですもん。
だから心のチューニングが先で、
財産とか恋人とか健康とかそういうのはみーんな後からついてくる。
そういうお話がくどくどとえんえんと続くわけなんですが、
でもやっぱり結果としてお金もちゃんと儲かる。
そこが人間活動のおもしろいとこ。
>この人、
>いまの3倍くらい収入ないとおかしいんちゃう?

って
思うこと多いです。
能力もあるし、感じよくお話できるし、まじめだし、
なのに、
なんでこんなつらそうな表情でしんどそうに仕事してるのか。

もったいなさすぎる。
親元を離れるとか転職するとか、
いまの彼氏ときっぱり別れるとか、
とにかくアクションを起こせばいいのに、
起業したってぜったい食えるのに、


思う。
次の項目に当てはまることが多い人ほど、
このサイトで得られるものも多いはずです。
  • メンタル弱っ!なさけなっ!
  • 本気が出せてねぇみたいで‥‥もやもや
  • がんばってるのに収入がつりあってねぇ
  • ストレスたまりまくり
  • ダイエット続かねぇ
  • いつも自分を押し殺して生きてるべ
  • 自分のまわりアホばっかり
  • お金のためなら我慢もすりゃ犠牲も払う
  • 感情の上がり下がりが激しくキレやすい

自分が若いころそうだったような、
不器用さが相手の中に感じられたときは、
おせっかい焼いてでも思わず手助けしたくなります。
自分は要領がいいと自分で思える人は、
ほんとうに要領がいいんでしょうから、
関わりませんのでどうぞそのままスルーしていってください。
搾取されてる人、だまされてる人、
いまは泳がされてるだけでもうじき沈められる人、
自爆する人‥‥
不器用な人って、
自分がそんなふうに追いつめられていることに気づきませんし、
無意識の習慣で自分を先に責めてしまうので、
単に「なんか、しんどいな」とだけ感じます。
自分ってこんなもん‥‥
とだけ。
わたしもたいがい不器用でしたから、
迷路のような危なっかしい人生を目かくしされて歩かされていたわけですが、
そこにちゃんと道を教えてくれる人があらわれてくれました。
至高のアドバイスはしばしば、
最悪の状況でもたらされる‥‥ようにできてるらしいですわ。
顔にでっかくSOSと書いてあるからかなと思うんですけど、
見るに見かねて教えてくれる人を神さまのほうでアレンジしてくれる。
>そっちに行ってもしんどいだけだよ。
>それよりほら、
>これ、
>ちょっとやってみてごらんよ。

──あのときあの人とめぐりあってなかったら、
オレの人生はスベっていたんだな

心の底から感謝しないではおられない大恩人が、
いまも生きている人だけでもわたしには4人もいます。
>運命の女神は、
>まだオレを見捨ててなかったんや

って、
それほどありがたい心境ですけど、
恋愛の世界だけじゃないんですよね、
運命のめぐりあわせってやつはね。
おかげさまで宗之内喜久造
地獄の底から生還つかまつりました。
いまこうやって、
豊かに生きさせてもらって、
ぜいたくな暮らしをさせてもらえている。
ありがたすぎる。
でも、
わたしに道を教えてくれた人は、
すでにグレイトでビッグでわたしの何百倍も豊かですから、
恩返しなんておこがましい。
わたしが救われたと同じように、
別の誰かを救ってやれと、
きっとそれが大恩人からのメッセージ。
だからわたしの受けた恩は、
むかしの自分みたいに不器用にもたついている別の誰かに渡したい。
恩送り

いうんですね、
そういうの。
こんな気持ちもまた歳とともにますます鮮明になってまして、
まさに「2.0」って感じで。
だからいま、
ハタとヒザを打ってアクションを起こしてみる気になったあなたにとって、
ここは有益なサイトです。
自分が助けてもったぶんくらいは、
ぜったいに助けてからあの世に旅立ちたいので。

photo credit: てりまかし via photoAC

お金はがっちり儲けて、ごきげんで、健康で

心のほうが整ってくると、
お金なんてもんは儲かるのがあたりまえ。
勝手に集まってきてくれますわ、
お金のほうからラブラブで。
小ゼニしか寄ってこないってことは、
ごきげん度が圧倒的じゃないからでしょうね。
経済的に豊かであることは、
自由の根幹。
めちゃめちゃいっぱいなくてもしあわせにはちがいないんですけど、
お金がないと三次元社会での自由が制限されますから、
いっぱいあるに越したことはないですね。
会社を経営してるってことは利益を出すプロのはずなので、
儲かってなかったら笑われる。
赤字は経営者の恥。
不可抗力で一期だけ赤字になるのはやむをえないとしても、
二期連続の赤字は経営者の恥
学びが足らんというメッセージですよ。
会社はつくらなくてもいいから、
個人事業主でじゅうぶんOKなんで、
みんな社長になろう。
いちばん学べていちばん自由でいちばん儲かる。
たいていのものはお金で買えるんだし、
なによりも心の自由を守るために、
自力でがっちり稼げる人間になりましょう。
政治に不満をもつんじゃなしに、
自分がまわりを明るく照らす気持ちになりましょう。
人生55年の経験からしても、
でたらめにやってたころはやっぱりでたらめな結果が来たし、
方法手順をきっちり学んでやりだしてからはきっちりとした成果が出ます。
How to doがわかる
っていうことはすばらしいことだと思うんです。
だから、
これからは可能なかぎり情報公開して、
儲かる手段をみなさんとますます共有したい。
>お金ではどうにもならないことがある
‥‥なんて、
小ゼニしか持ったことない者が言うセリフじゃないでしょ。
いっぱい持ってみて初めてわかることじゃないですか。
人さまのお役に立って喜んでもらえて、
ごほうびに報酬がいただけてリッチになる。
そんな因果応報、
ギブアンドテイクの原則を叩きこむためにも事業をやって儲けよう。
中小企業家同友会っていう、
社長養成のリトルリーグみたいなありがたい団体が各都道府県にありますから、
すぐに入会して経営のイロハを教えてもらおう。
>よくまぁそんなんで会社が成り立ってますなぁ
と、
あきれるくらい無手勝流で、
決算書の見方なんかもちろんわからんし、
利益の計算もさっぱりできない事業者さんが次から次と入ってくる愉快な会。
入会当時のわたしはもっと無知無学で無鉄砲で無手勝流だったんで、
>おまえが言うな!!

お叱りを受けるでしょうけど、
わたしのような不埒な者がやってても不思議と会社は存続している。
だからこのサイト「2.0」では、
わたしがゼロから学んだ経営入門編をもっとわかりやすく
親切にお伝えできればと思ってます。
いままでむずかしく書きすぎてたことを反省し、
これから起業する人にもスーッとわかるような順序立てを工夫します。
だからまだ独立してない人は、
ぜひ、
自由の翼を求めて起業にチャレンジしてください。
おもしろいですよ!
会社を経営して自分の才覚で稼ぐっていうのは。
たとえ倒産してしまったとしてもですよ、
自分の責任だと思えるだけでも成長じゃないですか。
独立してるけど下請け、
思うようにやりたいことがやれてない人も、
第二創業のつもりで新しい井戸を掘ってください。
親が商売をやってたから継いだはいいが、
自分が選んだ商材じゃないからイマイチ愛着が持てず、
くすぶってる感じが抜けない二代目さんも同じく、
いまのまま違和感を抱えたままじゃしんどいですよ。
わたしの生息するネットビジネスの世界は特に、
資産なしでもいつでもチャレンジできる巨大なチャンスがごろごろ転がってます。
かみあいさえすればやれるもんなんです。
自分が得意で大好きなゾーンで、
ここだけは他の人よりも強いぞっていうところと、
社会で吹いてる風の向きがかみあえば行ける。
でもね、
なんぼお金いっぱい持ってても、
健康管理がズサンでタバコもやめられず、
大病を患って早死にしちゃったら財産が泣きますよね。
愛人つくったのはいいけれど、
家族に対する愛情が枯れてしまって育児はほったらかし、
嫁といがみあってばっかりの社長ではリスペクトできません。
徳を磨いて人格を向上させようという、
そんな気高い志がないとしたら人生が安っぽいし。
お金もあるし、
時間もたっぷりあって自由で、
心身ともに健康で、
家庭円満で、
美味しいもんいっぱい食べて、
いくつになっても恋愛してたいしモテてたいし
‥‥って、
キクゾウさんはどこまでもぜいたくです。
優游自適な人生じゃないならオレの人生じゃない
っていうくらいの決めこみで、
どれもごまかしたくないからごまかさず、
なによりもバランスを大事にします。
スピリチュアルにもマテリアルにもかたよらない、
どっちーもな人生。
あれが足らないこれも足りないと、
不満だらけでひねくれていた時代に戻りたくない。
ひねくれてひねくれて、
360度ひねくれたらまっすぐ正面の位置に戻れた。
せっかく戻れたからにはもう戻りたくありません。

あなたの役に立つことしか考えませんヨ

出会いを祝して、
キクゾウさんからあなたへの最初のアドバイス──
  • 中村天風師の述書「成功の実現」を読もう
  • 社長という肩書きを入れた名刺をつくって独立しよう
  • 中小企業家同友会に入って経営指針書をつくろう
  • MG(マネジメントゲーム)を100期やろう
  • キクゾウさんのカウンセリングを受けよう

──歳をとっていよいよ
人のお役に立てることがマジに嬉しくなってきました。
キクゾウ55歳。
自分のことがイチバンで自分中心で自分のことばっかり考えていた若いころとは対照的に、
役に立って喜んでもらえることで自分も喜べる。
そういうのがあたりまえになって、
なにをどんなふうにお手伝いしたらもっと喜んでもらえるのか、
あれこれそんなふうに考えるのがまた楽しい。
このサイトも、
オープンしたてのころは、
誰にも読んでもらってなかったし、
自分の書きたいことを書きたい順にとにかく吐き出したかったし、
いわゆるマスターベーション的な片方向の情報発信ってやつで、
自己満足以上の何ものでもありませんでした。
それが、
チマチマ6年半も続けていたら、
ずいぶんアクセスも増えて感謝感激のコメントもいただけるようになった。
素直に純粋にうれしいですわ。
喜んでもらったぶんだけ、
あるいはそれ以上のものを報酬としてありがたくちょうだいするわけなんですけども、
儲けさせていただく面でもね、
セコいことをぶちゅぶちゅ言われることがなくなって、
すんなり気持ちよーくいただけるようになりましたわ。
>こんなにたくさんもらっていいんですかっ!
なんてぇのは、
あいにくまだそんなに多くないんですけどもね。
歳を取ることのメリットって、
こんなところにあるのかと思いますね。
よくいわれる「いい歳の取り方」ってどんなんか、
それは人それぞれですからまだちょっとわかりませんけど、
こんなふうにどんどん天然にかるーく生きられたらけっこうじゃないかと思いますね。
(まわりのもんがどー思うかはイマイチ微妙ですけどね。)
金儲けのプロである経営者のサポートを稼業として、
20年やらせていただいて、
実質無借金で万年黒字の経営をわたし自身も続けてこれてますので、
世の中のカラクリっていうのはまぁたいてい知ってます。
努力は裏切らないといいますが、
まったく。
本気で打ちこめばそれだけのことはあるもんです。
だったらもうずっと本気でやって、
人生のステージをもうワンランク上げていきましょうよ。
人生は1回こっきり、
沈んでたらもったいない。
わたしはお金儲けを最優先に専門特化してこなかったので、
めちゃくちゃお金があるわけではないですが、
あっても無駄づかいしないので、
いつも手元には貸してあげたいほどキャッシュが余ってます。
クールに眺めていられるので、
めちゃくちゃ稼いでいる人がなぜめちゃくちゃ稼げるのか、
わかるようになりました。
>この人は突きぬけそうだな
っていうのもわかるし。
だから年々、
いいお客さんに恵まれるんだと思うし。
誰だって、
ちょっとしたヒントでよみがえれるっていうのに、
そのちょっとの情報があなたには届かない。
インターネットのおかげで情報が過剰にあふれすぎていて、
皮肉なことに何が自分にいま必要かが逆にまったく見えなくなる。
不器用な人って、
そこでますますになる情報をつまんでしまうんですよね。
自業自得といってしまえばミもフタもないですけど、
みなさんのように危なっかしい人を見るとおせっかいしたいんですね。
サイト開設から7年めでリニューアルに着手するわけですけど、
ありがたいことに情報発信意欲は旺盛なまま、
ゼッタイに役に立つサイトにしていくぞっていう意気込みはますます盛んです。

2.0リニューアルの概要

2017年9月、
55歳を機にサイト開設から7年めのリニューアルです。
取り急ぎ、
ものすごく重たくて開くのに時間がかかっていたこのトップページを、
AMP対応にしました。
グーグル先生の言葉を借りれば
モバイルファースト
ってやつで、
つまり、
スマホで見るとめっちゃ表示が速いしレイアウトもスリム。
これから追加する新しい投稿はすべてAMPです。
あとの古い投稿は、
まあ気が向けば徐々に対応させていくと思いますが、
いまんとこまだほとんどどこも変わってないです。
リニューアルの方針は人生のモットーと同じで、
正直、親切、愉快に。
ますますオープンに自己開示して、
具体的でわかりやすくて役に立って、
かつ楽しく笑ってもらえる作文を心がけます。
これからです。
過去にどんなふうにこのサイトをいじってきたか、
更新の履歴をちょっとまとめてみました。
  • 2011年1月16日:サイト開設。
  • 2014年6月5日:フォントを「メイリオ」に変更。「指」画像のページの上に戻るボタンを全ページに設置。
  • 2015年4月23日:レスポンシブに対応(モバイルフレンドリー化)。
  • 2015年4月25日:ファビコンを自作デザインに変更。黄色い丸に「喜」の字。
  • 2016年7月15日:トップページのFlashを廃止してパラパラ画像に。
  • 2016年9月27日:コメント送信ボタン追加。
  • 2017年4月18日:YouTubeで投稿ページの解説動画配信はじめ。
  • 2017年8月8日:Googleアドセンス広告掲載はじめ。
  • 2017年9月6日:トップページをリニューアル。順次リニューアル作業に着手。
  • 追記:2017年9月8日:SSL対応でURLが「https://‥‥」に。
今後、
ブログのツールとしてはもっともメジャーなWordPressの利用をやめまして、
手作業によるコーディングに切り替えるつもりです。
いわば既製服じゃなしに手縫いでスーツをこしらえるようなもんなんで、
完全に切り替えるには1~2年かかるんじゃないでしょうか。
その間にSSL対応もしますので、
URLが「https://‥‥」に変わります。
AMP対応のページが増えていけば、
スマホでももっと快適に読んでいただけるようになるはずですし。
こんだけ長々と、
わかりにくい文章をだらだら書き続けて、
いまだに創作意欲が衰えてないってのはわれながらエラいなと思いますけど、
読むのがしんどいと言われてしまえばミもフタもないので、
以後は表現の簡素化にも鋭意努力します。
しかも、
YouTube動画で解説をつけてみようっていう試みもはじめました。
当初の予想を上まわるページビューの伸びと、
ときどきみなさんからいただくコメントが励みです。
お気づきの方もおられましょうけど、
グーグルの「アドセンス」ていう、
一種のアフィリエイト広告掲載を8月からはじめました。
1日数百円の微々たるもんですから、
金銭的にはぜんぜんうれしくないんですけども、
広告のしくみの一面を垣間見ることができて興味津々。
こんなんに夢中になってドツボにはまる人の気持ち、
めっちゃわかります。
ボケ防止にはちょうどいいかなって感じで、
なんでもチャレンジですね。