宗之内喜久造の紹介 ── 「しくみづくりの職人」です

宗之内喜久造は自称「しくみづくりの職人」。 あるときはエンジニア、またあるときはウェブデザイナー、セミナー講師、コピーライター、マーケター、プログラマ‥‥、 そしてここではコンサルタントか、カウンセラーか。 つまり、そんなワークライフスタイルが好きとしか言えない変なおっさん。

やっぱり変なおっさーん

まいどどうも ̄O ̄)ノ
変なおっさん

宗之内喜久造
です。
雲の上で霞を食らって暮らしております。
自己紹介にあたり、
どこまでわたしのことを知っていただくのがよいか、
ちょっと迷います。
わたしはフィクション作家ではないので、
このサイトで扱っている出来事は、
実際にわたしが関わっている身近な現場で起きたことばかりです。
が、
それを実話として書いてたら差しさわりが大きすぎるので、
仮名を使ったり業種業態をデフォルメしたりして脚色を加え、
少なからず情報ソースに配慮しております。
それでも、
なんせ行動半径がそんなに広くない中小零細がモデルですから、
念入りに調べられると、
特に地元の関係者ならわりと簡単に、
どこの会社のだれの話かわかってしまうことが危惧されます。
娘や息子のことまで書いてますし、
写真もときどき。
そういうことを気にしていると書いてても楽しくないので、
サイトを開いてから何年間かは身元不詳ってことにしてたんですが、
そうもいかなくなってきました。
姿を隠して無責任なことだけ言いたい放題と受け取られるのは、
さすがにちょっと‥‥ε=( ̄。 ̄;)
わたしは自社のホームページにも、
ふつうの人よりめちゃめちゃ大量に自分についての情報を載せています。
個人情報もへったくれもなく出しすぎてておかしいくらいの自己開示。
なので、
わたしに知りたい人は検索するとかリンクをたどるとかしていただければ、
ほぼ丸裸ですっぽんぽんな情報がヤマほど出てきます。
サイトの内容や表現について問題があると思われる方は、
該当ページについてコメントしていただければ真摯に対応させていただきます。
もしいま、
あなたのメンタルヘルスが不調で、
いつかそっち系の悩みでカウンセラーとしてのキクゾウさんに何か相談するかもっていう方は、
ここから下はなるべく読まず、
あまくちカウンセリング」のページに直行していただいたほうがよろしいです。
わたしの住んでる所だとか年収だとか家族構成だとか、
学歴とか職歴とか宗旨とか、
そんな属性はこのサイトの中ではひとまず気になさらずに。
なにかこう‥‥
よけいな先入観なしに接していただいたほうがいい。
わたしにだけじゃなく、
ほんとうは誰に接するときも、
相手のステイタスを測るための情報などなるべく集めようとせず
素のままで向きあうほうがいいと思うわけなんです。
対人関係が苦手だとおっしゃる方は、
自分自身のモノサシや価値観が自分を疲れさせてる可能性が高いわけですけども、
見たまま感じたままに人と接する日常的な訓練が必要です。
あなたは、
なにかしらのキーワードで検索していて、
このサイトにたどりついてしまった。
すでにわたしとのあいだで共有しているテーマかがあるし、
このサイトに書かれたメッセージにピンと反応して、
このページを開けてしまったわけだし、
だったら何か相談してみてもいいかな‥‥

思ったりもするわけですよね。
だったらそんな感じを、
大切にしていただいたほうがよいかなと。
ここまで読んでしまったというだけで、
まちがいなくあなたもかなり変な人ですから。
もちろん、
>相手がどんな人間かわからなかったら安心して相談できない!
って、
ふつうの反応だし、
>なんかあやしい宗教団体とつながってるんじゃ?
と、
勘ぐりたくなる気持ちもよくわかる。
そんな方は、
ここから下を読んでいただいてかまいません。

どうでもいい情報

‥‥というわけで、
変なモノサシはどっかに放っちゃってから
聞いてもらいたいんですけど、
宗之内喜久造(むねのうちきくぞう/1962年9月6日生まれ)
は、
自称
しくみづくりの職人
です。
あるときはエンジニアとして、
またあるときはウェブデザイナーとして、セミナー講師として、
コピーライターとして、マーケターとして、
プログラマとして、カタライザーとして、
そしてここではコンサルタントとして、
はたまたカウンセラーとして‥‥
けっきょく何が専門なんだか(。・・。)
本人がいろんなことをやりたがってるっていう事情はありますが、
現実問題としても、
中小企業経営の現場を良くしていこうとすれば、
いろんな切り口からアプローチしてみる必要に駆られるわけでして。
すでにおわかりと思いますが、
むねのうちきくぞう

本名ではありません。
マーケティングの仕事でブランディングに凝っているうちに、
商品やサービスや事業やプロジェクトに
いちいち変テコな名前をつけるのがクセになってしまい‥‥
ここではこう名乗っているわけなんですが、
本名は、
キクゾウさんではなくショウゾウさんといいます。
神戸の旧居留地で株式会社エムトーンっていう、
ちっちゃい会社の社長をやってます。
ぜんぜん畑がちがうように見える、
いくつかの仕事を同時並行してやっていますので、
>どれも中途半端ちゃうか?
と、
突っこまれてしまえばギクッとたじろいでしまうのですが、
本人はどの分野の仕事もいたって真剣に、
いただく報酬を圧倒的に上まわるクオリティを志し、
全力で努力しております。
どうしようもなくそういうワークライフスタイルが好き
なんでしょうね。
分野ごとに別のブランドを名乗ることで
別のスイッチを押して別のモードに切り替えようとしていますので、
それぞれの名前にそれぞれのワールドがあるのだなと、
そしてここはキクゾウというワールドなのだなと、
寛大に解釈していただければ嬉しいです。
で、
ショウゾウさんキクゾウさんのときのショウゾウさんが、
いちばんやさしいと思います。
折れやすく傷つきやすく壊れやすいメンタルな部分に踏みこんで、
人の問題を扱うわけですから、
スイッチの切り替えがハンパではありません。
鬼から天使へ、
天使から鬼へ
w(゚o゚)w?
‥‥っていうのは冗談として、
おかげさまで自社の職場が日々とても新鮮な緊張感に包まれておりますんで、
けっきょく自分がいちばん報われているんだなぁと感じてます。
どれも中途半端といわれないためには、
それぞれの分野で、
こつこつと成功事例を積み上げていくしかないですね。
どう転んでも何かのお役に立てますから、
連絡くださいナ。